FC2ブログ

2019-12

1月31日(金)は新宿JAMで「俺たちの理想の先輩」

さかなクンになりたい。



さかなクンになって、魚の帽子をかぶって、高い声で、やたらとハイテンションで魚について喋りたい。「すごい」というべきタイミングで「すぎょい」と言いたい。



…というワケではないが、私はさかなクンを尊敬している。好きなんだ、さかなクンのことが。ぎょぎょぎょー!





「俺、さかなクン好きなんだよねぇー。」



と言ったら、「なんであんな人好きなの?おかしいよ、あなた。」とか言われたことがある、母に…。



確かにさかなクンは変わっている。

テレビに出ているさかなクンの印象と言えば、変な帽子かぶってる、なんでか知んないけどテンションが以上に高い、声が高い、落ち着きがない、やたら魚に詳しくて大学の客員准教授かなんか知らないがでそっちの世界ではどうやらスゴイ人らしい、けどなんだか変な人、といった感じだろうか。


あの人は変な人だ、と結構多くの人がそう思っているのかもしれない。


でも、彼の人生というか生き様を想像すると、彼のように生きることが一番の幸せなのではないかと思ってしまう。


さかなクンは子供の頃から魚が好きだったという。
うろ覚えで申し訳ないが、さかなクンが小学五年生のときのお誕生日プレゼントに生きたままのタコを買ってもらい、お母さんにさばいてもらうところを見せてもらい美味しく食べた、という感じの話を聞いたことがある。



















…お誕生日プレゼントにタコって!Σ( ̄□ ̄lll)















これは有名な話だが、中学時代は吹奏楽部に入部。「スイソウガク部」と聞いて「水槽学部」だと勘違いしてウッカリ入部してしまったらしい。





















…水槽学部って!Σ( ̄□ ̄lll)









とまぁ彼の頭の中は魚でいっぱいなんですよ。すぎょいよね。




で、つまり何が言いたいかというと、


彼は自分の好きなことに対して真剣に向き合っているんです。それはスゴく純粋な気持ちなんです。そうじゃなければあんなに楽しそうに魚について喋ることはできませんよ。
いつでもテンションが高いのはきっと毎日大好きな魚に囲まれて勉強して暮らしているから、それが嬉しくてたまらないからなのではないかと思う。他の人にどう思われようと関係ないのだ。声が高いのはきっと声変わりしてないからだ。


そして魚の事が好きすぎて、いつからか彼自身が「さかなクン」となったわけだ。なんだか、さくらももこ著「コジコジ」にそのまま出てきそうな感じだ。良いなぁー。



そして、テレビでさかなクンを見る度に私は考える。



「自分にはあんなに夢中になれるものがあるだろうか…。」



私はザ・ブルーハーツというバンドが好きだ。



高校時代。
部活中に、特にいじめられたりしてるわけでもないのに、チームメイトとなんとなく打ち解けられず、ストレスで十二指腸潰瘍ができるようなサえない二回戦負け野球部のサえない補欠部員だった私はブルーハーツが好きだった。


「僕には彼女はいないし、友達もあんまりいない。勉強も運動もイマイチ。人生で自慢できることなんて何もないけれど、だけど、ブルーハーツが大好きだってことは自慢できるかもしれない。僕は嘘つきだけど、これだけは本当の事だ。」

と心の中で思っていた。中学・高校のときに聴いていた当時流行ってた歌は今聞いてももうあんまりよく思えなかったりするけど、ブルーハーツはいまだにずっと好きなままだ。


あれから何年か経ったが自分が「ぶるーはーつクン」になったかといえば、なっていない。


私の暮らしぶりと言えば、
毎日「行きたくねー」とかなんとか言いながら仕事に行き、本当に好きなのかわからない仕事をして、安い給料に不満を言いながら暮らしている。酒を呑んでは愚痴ばかり。音楽活動をしているが、ブルーハーツみたいな音楽や活動はやっていない。もちろん人気もない。



ブルーハーツは最初のアルバムの1曲目で「未来は僕等の手の中」と歌った。



確かに未来は私の手の中にもあった。でもその未来は指の隙間からこぼれ落ちてしまったのかもしれない。いつの間にかすっかりいい年だ。ずいぶんカッコ悪い大人になってしまった気がする。言い訳ばっかり上手くなり、栄光に向かって走る列車を追いかけなかった。戦闘機が買えるぐらいのはした金に目がくらんだ。人の目ばっかりいつでも気にして口先ばっかりで何にもしない人生を送ってきた。ドブネズミみたいに美しくなることが私にはできなかった。









あぁいっそ、ヒマラヤほどの消しゴムで、私の事なぞ消してくれればいいのに!











んー…。まぁ自業自得なんだけど、なんだかなー。やっぱり俺ってサえないなーとか思うわけよ。俺もさかなクンみたいに真剣に自分の好きなこと、まぁそれはつまり俺にとってはそれがブルーハーツなんだけどさ、そのブルーハーツと真剣に向き合ったつもりだったんだけどなー。おかしいよなぁ。何かが違う。うん。何かがね、違うんですよ。こんなにブルーハーツが好きなのにね。残念な奴ですよ、俺なんて。痛いでしょ?深夜にこんなブログ書いちゃってさ。アナタもほら、さっきから思ってんでしょ?コイツつまんねー奴だなーとかさ、俺に対して。あーあ。俺はブルーハーツが好きなのになー。本当は俺だってブルーハーツが好きなのにね。ブルーハーツが好きなのになー…。あああああああああ。ブルーハーツ、好きなのに…。ねぇ?ブルーハーツは好きなんですよ、うん。間違いないんだそれは。純粋に好きなんだよ?本当に。だけどねー、なんというか、こう…。うーん…。ブルーハーツが好きなのにねぇー…。うーん…。ブルーハーツ好きなんだよなぁ…。ブルーハーツが好きなのにこんな感じよ俺なんて。ブルーハーツが好きなのに…。ブルーハーツが好きなのに…。あー、もう何もしたくないわー。ブルーハーツが好きなのに…。ブルーハーツが好きなのに…。ブルーハーツが好きなのに…。ブルーハーツが好きなのに…。ブルーハーツが好きなのに…。ブルーハーツが好きなのに…。ブルーハーツが好きなのに…。ブルーハーツが好きなのに…。ブルーハーツが好きなのに…。



































ブルーハーツが好きなのに 

あれもしたくない これもしたくない 寝ていたい!!




























…ん?



あ、そうそう、これです、これこれー。この曲を今度の企画で演奏するかもよーとか、企画の日に「俺たちの理想」のデモ音源を販売する予定なんですけど、それにこの曲も収録しますよーっていうのを言おうと思っただけだったんだけど、それだけだとなんだかそっけない気がして、何だか色々考えてたらなんかこんな感じになっちゃいましたー。イエーイ!もうよくわかんないぜー!






2014年1月31日(金) 新宿JAM 「俺たちの理想の先輩」 

出演:
藤岡藤巻Without藤巻 
DISCO20000 
俺たちの理想(オープニング&エンディングアクト)


オープン:18時30分
スタート:19時00分

チケット:2000円+1ドリンク





そういえば、明けましておめでとうございます。今年初投稿ですが、気づけばもう1月も下旬ですね。寒いので風邪など引かぬようにお気をつけて下さいね。1月31日面白い夜になると思いますので是非観に来てくださいー!なにとぞ、なにとぞー!m(__)m
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

連続100時間

Author:連続100時間
連続100時間という名前でライブをしております。「俺たちの理想」のメンバーでもあります。
ウェブサイトはこちら。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
告知 (42)
ライブ日記 (7)
映画 (3)
マンガ (8)
小話 (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR