FC2ブログ

2015-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇的ビフォーアフター!

押入れを片付けていたら2010年とか2011年くらいの古い写真が沢山出てきた。
当時の私が写っている写真だ。


見てみたら、わ!びっくり!
何じゃこりゃっ!!
と思わず「太陽にほえろ」の松田優作のような声を上げてしまった。

5年も経つと、人間こんなに見た目が変わるのか!


というか私の場合、ある1ヶ月の間に急に別人のように見た目が変わっている月がある。




せっかくなので、見た目が急変する前後の写真を見比べて頂きたい。
さーて、どこで変わるか読者の皆様はわかるかな?

まずはこんな写真。

20151024_01.jpg
写真1 : 2010年夏。

これが24歳の時の私。
若い!
まだ子供のようですな。ピースなんかしちゃってかわいくね?俺かわいくね?
はい、すみません。
では続いて。




20151024_02.jpg
写真2 : 2010年秋

夏の写真の時と全く同じ格好をしている。
これしか服を持っていないワケではないだろうに、よりによって写真を撮る日に同じ格好をしてしまうとは…。
しかしまだ若い!!
では次。




20151024_03.jpg
写真3 : 2010年冬
エレキギターを持っている!なんかアーティストっぽい。
次。




20151024_04.jpg
写真4 : 2011年1月1日
UNOをしながら元旦のお笑いの番組を観ているのだと思われる。楽しそう。
自分で言うのも照れるが、この写真の私はよく見るとなかなか男前ではないか。
次!




20151024_05.jpg
写真5 : 2011年1月30日 連続100時間・初ライブ
ん…?
ちょっと写真写りが悪いなぁ…。
たまたま変な顔が撮れちゃったのかな…。
も、もう一枚同じ日の違う写真があるのでそちらを見てみましょう…。
次!




20151024_06.jpg
写真6 : 2011年1月30日 連続100時間・初ライブ
あれ…?
おかしいねぇ…。
次!




20151024_07.jpg
写真7 : 2011年2月 9年ぶり2度目の十二指腸潰瘍を患っている頃
UNOをやっている写真はさっきも見たけど…。
こ…こんなだったっけ…?
次…。





20151024_08.jpg
写真8 : 2011年春
も、もうええわい!!
何だ、この表情は…?
そして何だ、この髪型は…?
やめてくれー!





皆様、いつ匠が私を大改造してしまったかおわかり頂けましたでしょうか。


もう一度振り返ってみましょう。


BEFORE

20151024_01.jpg
こんなにさわやかに笑っていた少年が、






匠の手によって…





AFTER

20151024_06.jpg
こんな奇妙な男に早変わり。




BEFORE

20151024_04.jpg
楽しくUNOをして笑っていた青年が、なんということでしょう。




匠にかかれば




AFTER

20151024_07.jpg
こんな変人に。






うーむ…。





私は2004年にギターを始めてから、ずっと自分でバンドをやりたいと思っていた。
何曲も自作の曲を作ってはいたものの、すごく変な曲ばっかりできるから、恥ずかしくて誰にも聴かせることができなかった。
でも誰かに聴いてもらいたくてずっと悶々とした毎日を送っていた。

誰かに聞かせたときに、つまんないとかカッコ悪いとか言われたらどうしようってそんなことをよく考えていた。

恥ずかしくて誰にも聞かせられなかったから、知り合いのバンドに入ったこともあったけど、担当楽器がドラムやベースだったこともあり自分の曲はバンドで演奏したことはなかった。
当時は歌を歌うってことに対してとんでもなく苦手意識があったというのもある。歌は今でも別に得意じゃないけど。


よく考えると今回載せた写真の頃、私は初めて人前で自分で作った歌を歌う決意をし、ようやく実現できた時期だ。
あの時のライブを観てくれた人たちはどんな感想だったのかはわからないけど、自分としてはなんだか充実感があった。




少し話はそれるが、
ロバート・ジョンソンという古いブルースマンの有名なエピソードがある。

「ギターが上手くなりたければ、夜中の12時少し前に十字路にいって、一人でギターを弾け。悪魔がやってきてギターを取り上げる。
そうして彼がチューニングして一曲弾いてから返してくれる。その時から何でも好きな曲が弾けるようになるんだ。」

ロバート・ジョンソンは夏のある日、とある十字路(クロス・ロード)でギターがうまくなるために自分の魂を売ることを悪魔と契約した。
やがて彼はブルースで名声を得ることなるが、その日から地獄の番犬に追われ、ほどなく契約通り命を奪われる・・・


という、これがクロスロード伝説ってやつ。
要するに彼は自分の魂と引き換えにブルースマンとしての能力を手に入れたのさ。





私はギターを持って高円寺に行き、
連続100時間という名前でギターを弾いて歌を歌ったら、
さわやかな少年の見た目と引き換えに…


ん?引き換えに?

おい!
一体何を手に入れたというのだ!?
ただUNO好きの変人になっただけじゃないか!?
別に大して実力も人気もないし!
十二指腸潰瘍も再発しているし!
匠にルックスをビフォーアフターされちゃってるだけじゃないか!

それに何なんだ匠って!?
私はそれほど「大改造!!劇的ビフォーアフター」って番組をちゃんと見たことないからよくわかんないのに、いきなり登場してきやがった!家をビフォーアフターするんだろ匠って。ルックスまでビフォーアフターするのか匠は?
よくわからんわ。文章書いてて自分が怖くなるわ。



うーむ…。そうねぇ…。
何か手に入れたのかねぇ…。
わかんないけど、何か、ね、ほら、きっと、うん、何かを手に入れたのよ。たぶんね。うん。

つーか、UNOしてる写真が2枚も残ってるのもおかしいね。
なんでいつもUNOやってんだよ。


ちなみに最近撮ってもらった写真はこちら。


20151024_09.jpg
カレーファイブというグループです。
メンバー募集中です。
当方、肉担当です。
肉以外のパートを募集します。
メジャーデビューを目指して頑張れる方歓迎。
ヤンキーの方はご遠慮下さい。


つってね。

結局ただの変な奴になっただけだなぁ。

でも毎日そこそこ楽しいよ。

スポンサーサイト

占い師っていう職業はどうやってなるのだろう…。

テレビジョンで朝の情報番組なんかを観ていると、わりと多くの番組において「今日の占い」というコーナーがあり、

「貴様の本日の運勢はこれこれこういった具合である。ラッキーカラーは何色なので何色のものを身に着けると良し。さらにラッキーアイテムはこれだから、とにかく肌身離さずこれを持ち歩け。それがわかったらさっさと会社に行って労働してこい!お前には何の才能も無えんだからよ、とにかく社会の歯車として今日も奴隷のように、は・た・ら・け・よ!ヘケケケケー!」

などということを告げられる。(何この占い?悪魔がやってる番組なの?)


私は変に素直なところがあり、朝からそのような事を「今日の占い」として言われると

「なるほどね。本日の運勢はこういう感じか…。ラッキーカラーはこれで…。ラッキーアイテムはこれで…。ふむふむ。はぁー俺って何の才能も無いのか…。さて今日も奴隷のように労働労働っと。」

と結構信じてしまうところがある。(お前は朝から嫌な番組見てんな。つーか素直すぎだろ。)

決して楽しみにしているというワケではないのだが、テレビジョンがついていると色んな情報がなんとなく見たり聞こえたりしてしまうし、今日の運勢だとかなんだとか言われるとつい気になってしまう。






だというのにだ。





その占いで言われた通りの一日なったことが、ほとんどない。

朝の番組で「情報」として「今日の占い」のコーナーがあるのだとしたら、その通りに過ごせなかったのならばその情報は間違いであるし、
間違った情報を発信したのであれば謝罪したりするべきだ。


だが、それを口に出して文句を言ってしまったら、
「占いを本気に信じてる痛い奴だね、君は」とか、「当たるも八卦、当たらぬも八卦、それが占いってもんよ。」
というようなことを言われてしまう。


この雰囲気があまり好きではない。


なんだか急に厳しい意見を言っているねぇ、何をそんなに怒っているんだい?と思われてしまうかもしれない。


しかし考えてみてほしい。
天気予報が外れた時に文句をバリバリ言っている奴がいるだろう。
天気予報で「降水確率0%です。」と言っていたもんだからお布団やお洗濯物をベランダに干してきたらメチャクチャ雨降ってきてしまったじゃねーかよ!ふざけんな天気予報!と文句を言っている奴。
あれと同じことではないか。

今日のあなたの運勢が良いというだけならまだしも、悪いというのであれば、その発言に対して責任を持って真剣に取り組んで欲しいと思うのだ。
だって朝から「今日のお前は運勢が悪いよ、残念だな。」という内容の事を言われて良い気分にはならないだろう。



じゃあ「今日の占い」のコーナーを禁止にすれば良いのか?


違う。


「今日の占い」のコーナーの精度を上げて欲しいのだ…。





そもそも占い師という職業に対して、何故、世の中の人々はあんなに寛大な態度でいられるのだ?


テレビジョンから流れる「今日の占い」だって「占い」と言っている以上、プロの占い師が占っているに違いない。
テレビ局と契約していくらかの給料をもらって占いを行っているハズだ。
ましてや何万人もの人が見るような番組で自分の占いが流れるのだから、もしかしたら朝の番組の「今日の占い」というのは占い師の中ではトップレベルの人が占っているのではないかと考えられる。
それなりの報酬もあるのだろう。

私は音楽活動しているので、もし仮に毎朝テレビで自分の曲が流れるということが決まったら嬉しくてしょうがないだろうし、自分にはそんな実力がないということだってわかっている。

だから「今日の占い」をできる占い師っていうのは、よっぽど凄腕の占い師に違いないと考えられる。だって国民全員の運勢を占うんだからその辺のペーペーの占い師には任せられないだろう。
歌手で言ったら毎朝曲が流れてもOKというのはミスチルとかゆずとかサザンとかユーミンとかそれくらいの知名度と実力がないとできないことだと思う。
(関係ないけど、夏目ちゃんの番組はフリッパーズギターの恋とマシンガンが流れてるよね~。ダーバダダバダバ~。)


とにかくそれくらいトップレベルの人が占っているべきだ。
なのに!

当たらないとはどういうことだ!!責任者出てこい!!二度と見るかこんな番組!!

とはならない。



みんなそれほど本気で占いを信じていない。

占いをしている人は、その程度の仕事でお金をもらっているのか。
いい加減なもんだなと思ってしまう。


アルバイトでも派遣社員でも労働をしてことがある人はわかってくれると思うが、私の知る限り、失敗の許される仕事など存在しない。
仕事中に仮にお客さんに間違ったことを伝えてしまったり、ミスをしてクレームになった場合、アルバイトだろうが正社員だろうが容赦なく怒られ、信頼を無くす。
そして一度失った信頼を取り戻すのは非常に難しい。
人からお金を頂くということってそれくらい厳しいことなんだと思う。



でも占い師は、占いが外れてもOK、本気で信じている奴の方がおかしい、というワケだ。

占いは統計学だという話を聞いた事がある。
しかし、それが当たらないのであれば、その統計は間違っている。
というか間違っているという意見を受け入れないのだ占い師の連中は。
だから間違ったままなのだ。
それなのにいつだって自分が正しいと言い張る。
占い師免許証とかそういう国家資格とかがあるわけでもないくせに偉そうにしやがって。
全くうさんくさい。
何を持って自分は占い師だと証明しているんだ、アイツ等は。


チクショウめ。


楽なもんですな~、占い師って~。(-ε-)
そんなんでやっていけるんですか~。(-ε-)
へぇ~。(-ε-)





…。(-ε-)






ん?







そうか…。

ちょっと待てよ…。


占い師はミスしても怒られなくて、信じてる奴の方がバカ、みたいな感じでやっていけるのか…。
特に国家資格も取らなくていいみたいだし…。
間違ってると指摘されても、そんなのは無視してOKなのか…。









むむむむむむむむ!!!!!!





















ピッカーン!!!!!!


わかったぞー!!!!!!!
























占い師に!

















占い師に、俺はなる!!!!!!


















というわけで、プロの占い師になろうと思いgoogleで検索したところ、どうやら本当に占い師というのは自分で「私は占い師です。」と名乗っていれば開業できるらしい!

すげぇな。(汗)

占いには色んな占術(?)・流派(?)があるようなのだがせっかくなので、自分の占術を編み出すことにしたよ。


というわけで最近はこういう占いをやっております。



20151010_01.jpg
こういうのや…



20151010_02.jpg
こういうの…。






先日から販売しているデモ音源「中澤、会社やめるってよ」の盤面に占いを描いているのよね~。


ぜひ私も連続ちゃんに占って欲しいという方がいましたら、ライブ会場でデモ音源を買ってね~。


あと、すでに入手済みという方はその盤面を写真に撮って、ツイッターやフェイスブックなどにアップしてフォロワーの方たちを占ってあげてください。
そして連続100時間のライブや音源の宣伝をひたすらしまくりましょう。



そうすることであなたの運勢が…。





連続100時間のライブのお知らせ

10月13日(火) 新宿ジャム

出演 : 連続100時間 / 平 定浩 / JOE NUMBER
料金や時間などは未定。
絶対来てくれよな!!


写真のコーナー

あと、先日の「俺たちの理想」のライブの写真を頂いたのでアップしようと思います。


20151010_03.jpg
伝家の宝刀・バラード殺し


20151010_04.jpg
熱唱する石川さん。排泄物の名称を連呼しております。


20151010_05.jpg
ヒロトよりもかまってちゃんのの子に似てる私…。
石川さん、ええボデーしとるのうー。


20151010_06.jpg
お口を尖らせて、はしゃぐ30歳。このあとヒドイ筋肉痛に…。


20151010_07.jpg
イベントの最後のセッションコーナーにも登場!


20151010_08.jpg
小田和正さんの曲の替え歌を熱唱しましたとさ。

大変盛り上がって楽しいイベントでした。
出演のオファーお待ちしております。

写真は奈良さんという方が撮って下さいました。
いつもどうもありがとうございます。

ではまたね~。

«  | ホーム |  »

プロフィール

連続100時間

Author:連続100時間
連続100時間という名前でライブをしております。「俺たちの理想」のメンバーでもあります。
ウェブサイトはこちら。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
告知 (42)
ライブ日記 (7)
映画 (3)
マンガ (8)
小話 (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。