FC2ブログ

2020-06

連続100時間のサウンドに迫る!

巻頭特集『新しいタイプのギターヒーロー・連続100時間のサウンドに迫る!』

現在、最も暴力的かつエキセントリックなギターを弾くとか弾かないとか言われている連続100時間。これまでのギタリストとはちょっと違ったタイプのサウンドは各方面に衝撃を与えているとかいないとか。
本誌は先日、日本武道館でのワンマンライブを終えたばかりの連続100時間に直撃インタビューをした。


連続100時間(以下100)「(先月号の本誌をパラパラとめくりながら)へぇー。先月号は『増粘多糖類ズ』の『ソルビトール高橋』が表紙だったんだ?アイツもビッグになったもんだねぇ。最近会ってないけど元気そうで良かったわ。」

-(インタビュアー)「え?連続さん、『ソルビトール高橋』さんとお友達なんですか?」

100「うん。昔、お互いにインディーで活動してた頃は一緒にツアー回ったりしてたよ。あのころはまだアイツ『高橋ソルビット』って名前だったね(笑)。もっと遡ると、俺たちは一緒に『The La's』のコピーバンドをやってたんだよ。『Then La's』ってバンド名だったんだ。『ゼンラーズ』ってバンド名の通り、メンバーが全員全裸だから、ライブハウスに出る度に出入り禁止になっちまうんだよ。とうとう東京で出られるライブハウスがなくなってやむを得ず解散したけどね。まぁ俺たちがキッズの頃の話さ。」

- 「そうなんですか!それは貴重なお話を聞けそうなんですが、今回は『新しいタイプのギターヒーロー・連続100時間のサウンドに迫る!』というテーマで進めて参りますので。」

100「うむ。迫ってくれよな!」

- 「全裸で出禁になってた頃のエピソードは、ぜひブログにでも書いて炎上して頂ければと思います。
さて、先日大成功で幕を閉じた日本武道館でのワンマンライブ『連続100時武道館 ~ クーポンがなきゃやらない! ~』についてお伺い致します。日本武道館でのライブは初めてということでしたがいかがでしたか?」

100「うん、最高だったよ。ただね、アンプの奴が調子が悪くてさ、もう3曲目のギターソロの時にはすでにアンプを蹴っ飛ばしていたよ(笑)。…まぁそれでこの有様さ。」

- 「え!?まさかその足のギブスって、その時に…?」

100「そう。3曲目のギターソロの時にアンプを蹴っ飛ばしたら、どうやら足の骨が折れちまったらしいんだよ。で、そのまま3時間・27曲演奏したから、足の骨が再起不能なくらい粉々になっちゃってるらしいんだ。ビックリしたろ?」

- 「そうだったんですね。足はもう2度と治らないと。」

100「そうさ。こりゃ明日のヤフーニュースが楽しみだな!(笑)」

- 「確かにライブ中、床にゴロンゴロンと転げ回りながら、必死の形相の連続さんが両手で×のサインを出しているシーンが何度も見受けられました。まさかそんな大怪我をされていたとは。それでもバックバンドのメンバーは演奏を止めませんでしたね。」

100「うん。やっぱり、ほら、オーディエンスを前にしたら、ショー・マスト・ゴー・オンというかね。その辺が彼等のプロ意識なんだろうね。俺は本当に彼等を尊敬しているよ。ま、ベースのアンソニーの女癖の悪さは尊敬出来ないけどな。(笑)」

- 「とはいえ、連続さんはライブ中、メンバーやスタッフの方に向けて、両手で×のサインを何度も何度も出してらっしゃいましたよね。本音を言えば中止にしたかったのではないですか?3曲目以降はうめき声を上げているだけで、ほとんど歌もギターも演奏できていないように感じられました。」

100「まぁ…。足が痛くなかったというと、そりゃウソになっちまうけどさ、バックバンドの奴等のプロ意識がおれの魂に火をつけて気付いたら演奏を続けてたって感じかな。あと、あれは中止を求めて×のサインを出してたわけじゃなくて、なんというか…。算数のかけ算というか…。あ!そうそう!X JAPANをリスペクトしてるからX ジャンプをしてたんだよ。ま、とにかく不屈の精神というか、プロ意識だね。うん。プロ意識プロ意識。」

- 「なるほど。完全に無視されていたということですね。メンバーやスタッフから相当嫌われてらっしゃるということがよくわかりました。
続いて今回のライブで使用された機材についてお伺いします。メインギターはトレードマークとなっているシールだらけの小汚いアコースティックギターで、サブギターとしてオレンジ色のダンエレクトロもスタンバイされてました。」

100「どっちのギターも、ルックスに関しては最高さ。ただ、メインギターの音に関して言えば、どうやら低音が出過ぎてしまうらしいんだよ。こないだのライブでもPAさんに『低音が出すぎるからカットしてくれ。』って頼んだんだけど、そしたらさ、ライブ後、そのPAさんに『低音域をカットしたら一番肝心な中音域も全然出てませんでしたね。』って言われちゃったんだよ。あのギターを使い始めてだいぶ経つけどまだまだ使いこなせていないね。というか、中音域が出てないって気付いたんならPAさんが中音域を上げてくれればいいのにと思うよ。」

- 「さっきまでプロ意識云々と仰っていたくせに、自分のメインギターの音作りすら上手にできないんですね。まぁ、PAさんにも嫌われてるんでしょうけど。」

100「なんかさぁ、たまにさぁ、音がさぁ、キンキンなるんだよね、あのギター。」

- 「そりゃあ高音しか出てないんならそうなるでしょう。あなたね、素人じゃないんですから。ちゃんと自分で調整しないと。」

100「そっか~。ねぇ、君さぁ、ギターに詳しそうだからさぁ、今度から俺のライブの時のギターの音作りやってくれないかな?」

- 「やるわけないじゃないですか、気持ち悪い。
さて、今回の武道館ではうめき声を上げながら転げ回っていただけだったのでほとんど見られませんでしたが、連続さんの奏法といえば、激しいカッティングや荒々しいギターリフが特徴的です。サウンドホール付近にキズができてらっしゃいますね。」

100「そうだね。もともと大学生だった頃にハイロウズやハイスタのコピーバンドがやりたかったんだけど周りでバンド経験のある奴等に声をかけたら、全員に断られて。」

- 「昔から嫌われてるんですね。そんなんでよく生きてらっしゃる。逆に感心してしまいます。」

100「だろ?まぁ、それで仕方なく1人でパンクっぽく激しく弾くようになったのさ。速く弾くとそれっぽい雰囲気でるじゃない?」

- 「楽しいですよね。」

100「ね。まぁ、そのせいでサウンドホールの辺りにキズができちゃったんだ。」

- 「激しく弾くのは結構な事だとは思いますが、連続さんはリズムがしょっちゅうずれていらっしゃるので、もっと練習された方が良いのではないでしょうか。
先ほど、ハイロウズやハイスタの名前が挙がりましたが、やはり真島昌利さんや横山健さんからの影響が大きいのでしょうか?」

100「うん。健さんのギターを見て、俺もギターにステッカーとかガムテープとかを貼りてぇなぁって思ったもん。あとトモフスキーさんね。」

- 「ああ、そういう影響ですか。確かに連続さんのメインギターはシールがたくさん貼ってありますね。」

100「トモさんのライブで売ってたステッカーが可愛くてどうしても貼りたかったんだ。最初はトモさんのステッカーとハイロウズのステッカーだけだったんだけど、今ではだいぶ増えたね。スーパーで買ったお惣菜の容器に貼ってあったシールとかも、キレイに剥がせるとついギターに貼ってしまうんだよ。」

- 「健さんのギターはカッコ良いですけど、お惣菜のシールを貼ったりするなんていうのは、ギターに対する冒涜なのではないでしょうか。」

100「これはね、もう病気みたいなもんさ。ボディにペンキも塗っちゃってるし、マーチンの人にはくれぐれも内緒で頼むよ。」

- 「ヘッドのマーチンのロゴの上にもシールを貼ってしまってますから、そりゃ怒るでしょうね。両腕も再起不能になるまで折って頂いたらいかがでしょうか。
ちなみにチューニングはずっと1音下げチューニングですか?」

100「そ。これはトモフスキーさんがそうしてたから。トモさんの曲をコピーしようと思って1音下げチューニングにしてたんだけど、そのままのチューニングでオリジナル曲を作り始めちゃったのさ。レギュラーチューニングにするとキーが高くなって歌えなくなっちゃうから戻せないんだよ。
まぁ、そういうのも含めて『連続100時間』という音楽活動が一番影響を受けているのはトモフスキーさんだね。
ただ1音下げチューニングで困ってるのは、バックバンドのメンバーには何度言っても俺とチューニングを合わせてくれないってことなんだ。」


- 「なるほど!バックバンドのメンバーとチューニングが合っていないと!どうりで聴いていて不愉快な気持ちになると思いました。チューニングを合わせてくれないなんて、よっぽど嫌われるようなことを何かしてしまったか、私と同じように連続さんのことが生理的に受け付けないかのどちらかでしょうね。
さて、連続さんを聴いてギターを始めるなんていうキッズ達もいると思うのですが、彼等にメッセージをお願いします。」

100「そうね。君がもしギターを持っているなら今すぐ街の楽器屋に行って売り払ってしまった方が良いよ。俺みたいに足を骨折したくなければな。ロックなんかやってると親が悲しむぜ。」

- 「では最後になります。連続さん、あなたにとってギターとは何でしょう?」

100「シール帳だね。」

- 「今日はどうもありがとうございました。」






って何だ!?このインタビューは!?

わけわかんねぇよ!

何が『新しいタイプのギターヒーロー・連続100時間のサウンドに迫る!』だよ!
『新しいタイプのギターヒーロー』っていうキャッチコピーのダサさは何なんだよ…。
新しいタイプでもギターヒーローでもねぇし!

武道館でライブもやってねぇし、骨折もしてないぞ!
インタビューの内容からすると武道館のライブ大失敗じゃねーか!
つーか、よくできたな武道館で!
誰だよソルビトール高橋って!
ラーズのコピーバンドもやってないどころか聴いたこともねぇし!
バックバンドもいねえし!
このキャラもよくわからないし!
PAさんとのやりとりは本当じゃねーか!
お前にとってギターはシール帳なのかよ!

ただ、みんなからは嫌われてるかもしれない…。
みんな、良かったら俺と仲良くしてくれよな~。できればみんなと仲良くなりてぇよ~。ううう。
インタビュアーの奴もちょいちょい俺を嫌っているようなことが感じられる発言をしてくるしよ~。
まぁ全部自分で書いたんだけどよ~。

そういえば、
音楽活動を始めて何年か経つけど、一度もインタビューを受けたことがないな~。今後もインタビューなんて受けることはないような気がするわ。
誰か俺に興味がある人がいたらインタビューしに来て下さい。いや、やっぱり興味を持っていただけたらインタビューなんかよりライブを観に来て下さい。あと仲良くして下さい。(/ _ ; )

6月はライブが2本決まっております!
やったるでー!!

なんかThe La'sのことが前から気にはなってたんだけど、聴いたことがなかったのでこれを機に聴いてみようかな。
ハマったらThen La'sを結成するかもね。

…というわけで前置きが長くなりましたが、2016年6月現在の私のギターのシールの状況の写真を載せておこうかと思います。

こっからがメインかい!?
前置き長っ!!


20160605_01.jpg
これが現在の私のギターです。


20160605_02.jpg
ボディはこんな感じ。ちらかってます。
もともとは木目のきれいなギターでしたが自分でペンキで黒に塗ってしましました。どうかしてたんだと思います。


20160605_10.jpg
この水色の「April fool FOREVER」のステッカーが貼りたかったのさ。


20160605_03.jpg
これはうまい!


20160605_04.jpg
明日休みでもあさって早いからな


20160605_06.jpg
「カステラ」のステッカーが汗ではがれて「カラ」になってしまってます。
黒いペンキも少しはがれてます。


20160605_07.jpg
醤油


20160605_08.jpg
パンツ前開き


20160605_09.jpg
綿100%日本製


20160605_05.jpg
裏はこんな感じ。レアな連続100時間のステッカー!


現在の私のギターはこんな感じです。
今後どうなってしまうのでしょうかね。温かく見守ってやってください。



連続100時間のライブのお知らせ

6月11日(土) 渋谷Clubberia Cafe & Diner スタジオ

OPEN : 18時
料金 : 2000円 + 1ドリンク

ラッパーやポエトリーリーディングの方が多く出演されるイベントのようです。
私は22時頃から何曲か歌わせて頂きます。持ち時間少な目ですが、良かったら観に来てください~。

20160605_11.jpg


6月30日(木) 詳細未定

新宿のライブハウスに出させて頂きます。
告知していいのかわからないので、ひとまず日付だけお知らせ致します。
とりあえず私は有給休暇を頂く予定です。
あと久しぶりにシンセを持っていくかも!

黙らっしゃい!!!(`皿´メ)

しゃらくせえと思うかもしれないが、今回の記事を読むにあたって、まず知っておいて欲しいことがある。

産まれたばかりの子供というのは、あらゆる事が上手にできない。
私が驚いたことのひとつに、赤ちゃんは「眠る」ということすら上手にできないということがある。

赤ちゃんて、眠いんだけど眠れないということで、どうしたら良いのかわからずにギャンギャンと泣いてしまうらしい。
そんなんさ、目つぶってゴロンとしてればそのうち寝ちゃうじゃん。とか思っても、当然そんなことは通用しない。眠れないなら泣くのみ。

夜、子供がなかなか寝付いてくれなくて、一生懸命寝かしつけようとしてるのに全然駄目で、気付いたら朝になっていたという話をよく聞く。

抱っこしてる間は寝ているから、そろそろ置けるかなと赤ちゃんをお布団に置こうとすると背中がついた瞬間に目覚めて大泣きし始めるということを繰り返してるうちに朝が来てしまうのだ。

夜遅くに子供が大泣きしていると近所から苦情が来ないか心配になってしまうし、何しろ親も眠いのに寝られず、ずっと抱っこしてると腕も脚も疲れてきてしまい、体力的にも精神的にも本当に辛くなってくる。

小さな子供を持つ親にとって重要になってくるのは、いかに子供を寝かしつけるかということなのではないだろうか。
ただでさえ大変な育児、連日徹夜となってしまったら親が身体を壊してしまう。少しでも多く睡眠時間を確保したいところだ。


子供が中々寝付かない。
そんな時にどうすれば良いのか?
ということを多くの親は悩み、毎日試行錯誤しているのだ。


うむ。
ひとまずここまで、しゃらくせえ話を読んで下さってありがとうございます。
赤ちゃんを寝付かせることがどれだけ難しいかということがわかって頂けただろうか?

このブログの読者の皆様が関西弁で「そんなん知らんがな!」と言っているのが目に浮かぶ。
ええ、わかります。
知らんよな、そんなの。

そう。
私が言いたいことは、「もう毎日大変なんですよね~。みんなも大変だけど育児頑張ろうね。」みたいな話ではない。


私は発見したのだ!!
何を!?
乳児を寝かしつける方法を!!




今回はそれについての話だ!!!!






「それこそ知らんがなっ!!!!」

「興味ないわ!貴様の育児なぞサッパリ興味ないわっ!!!!」




ま、まぁ落ち着いてくれませんか。
せっかくここまで読んでくれたんだからもうちょっと付き合って下さいませんかね。


というわけで、赤ちゃんを寝かしつけるにはどうすれば良いのか!?

それは非常に簡単なことだ。


まず、エレキギターを持つ。
そしてエレキギターをアンプにつなぐ。
アンプの設定はもちろんフルテンだ。(フルテンとは全部のツマミをMaxの10まで上げること。こうするとノイジーなサウンドになる。)

そして、寝付けずに泣いている赤ちゃんの横で、ギターマガジン2014年3月号の「名手直伝!誌上スペシャルセミナー ダニー(ザ50回転ズ)のロックンロール・アトラクション」という特集に載っているギターフレーズを10個、荒々しくひたすら弾きまくるのだ!!


僕からは以上!!!!!!


…というと、

ええ~。どゆこと~?
そんな荒々しいギターサウンドを聞かせたら逆に起きちゃうんじゃないの~?
泣いちゃうんじゃないの~?
こいつバカなんじゃないの~?
赤ちゃんが可哀想~。
いるよね、こういうバカな親ってさ~。


と思うだろう。





黙らっしゃい!!!(`皿´メ)




この寝付かせ方には根拠と実績があるのだ。

昔、伊藤家の食卓というTV番組(懐かしー)で泣いている赤ちゃんにTVの砂嵐の「ザーッ」というノイズを聞かせると泣き止むというのを紹介していた。
TVの砂嵐のノイズだけでなく、ラジオのノイズや掃除機の音なんかでも効果ありとのこと。
なんでも、母親のお腹の中はこういうノイズっぽい音が流れているらしく、こういう音を聞くとお腹の中に居た時の事を思い出して落ち着くらしい。

私はこの情報を何故か覚えていた。
で、子供が泣き止まないときに試しにラジオのノイズを聞かせると本当にピタリと泣き止んだ。


なるほど…。赤ちゃんはノイズが好きなのか…。

ん?

てことは、赤ちゃんはノイズミュージックも好きなのか?


疑問に思った私はある日の夜、妻をひとりでお風呂に入らせ、その間に生後4ヶ月の娘にノイジーなエレキギターの音を聞かせて寝かしつけてみることにした。

前回書いたが私は現在、ギターマガジンを読みながらエレキギターの練習をするのにハマっている。
これで娘が寝付くなら正に一石二鳥ではないか。


妻がお風呂に入りしばらくすると、案の定娘が泣き出した。
これまでであれば抱っこして寝付かせていたが、
その日は眠れなくて泣いている娘をそのまま布団に置き、そのすぐ横でエレキギターをアンプに繋ぎ練習を始めた。


するとどうだろう。


さっきまで泣いていた娘がすぐに泣き止み、なんとスヤスヤと寝始めたではないか!!


こりゃスゴイ!!


おかげで、ギターマガジン2014年3月号の「名手直伝!誌上スペシャルセミナー ダニー(ザ50回転ズ)のロックンロール・アトラクション」という特集に載っているギターフレーズがだいぶ弾けるようになったではないか!!

やったね!連続ちゃん!


数分後、寝付いたからそろそろ良いだろうと思い、アンプの電源を切り、ギターマガジンをペラペラとめくり、別のページに載っていた「星に願いを」というディズニーの曲をポロポロと指弾きで静か弾いてみた。

オルゴールでこの曲が流れてるのをよく耳にする。
静かで優しいメロディの曲なので、やっぱりこういう曲が子供を寝付かせる時にはピッタリなのかなと思ったその瞬間!





「ギャ、ギャ~!!!!」


娘がいきなり泣き出した!!∑(゚Д゚)


こりゃいかん!
私は急いでギターをアンプに繋ぎ、例のロックンロールギターをノイジーに弾きだしたら、すぐにまた眠りについた。


何なんだ、この現象は!∑(゚Д゚)
普通の感覚だと「星に願いを」の方で寝付くハズだろ!∑(゚Д゚)


泣く子も黙るとは正にこの事だ!
スゴイぞ、エレキギター!


で、思ったんだけどさ、
よくさ、音楽では稼げないとか飯が食えないとか言うじゃない?

これ、儲かるんじゃないかしら?


赤ちゃんを寝付かせるのに苦労している家に、バンドマンがやってきてエレキギターをジャカジャカピロピロと弾いて子供を寝付かせるというアルバイト、あっても良いんじゃないかしら?
寝付いたらお金もらえんの。3000円くらい。

まぁ、エレキギターで寝付くのはうちの子だけかもしれないし、夜エレキギター弾くのは近所迷惑だからあんまりやらない方が良いかもしれないけどね。

つーか、エレキギターが無くても、ラジオから「ザーッ」って音を流してりゃいいんだけどね。

じゃあエレキギターを弾くアルバイトの人、わざわざ呼ばなくても良いよね…。

…。






黙らっしゃい!!!(`皿´メ)






20160424_01.jpg
これが私の娘です。日中にエレキギターを聴かせるとわりと楽しそうにします。


20160424_02.jpg
※なぜ私がこんなピンク色の上下を着ているのか?というお問い合わせにはお答えしかねます。



あと、5月6日にライブに出演させて頂くかもしれないので必ず全員来てくださいね。
詳細が決まったらお知らせします。

そうだったのか!ギターマガジンの使い方って…。

どうもお久しぶりです。
随分間隔が空いてしまいましたね。

昨年の10月に娘が産まれてから寝不足の日々が続いている。

というと、
「お子さんが夜泣きするの?大変ねぇ。」

と思うかもしれない。

違う。夜泣きはしていない。
私が仕事から帰る頃には、ありがたいことにいつも妻が寝かしつけてくれていて、妻も娘もグッスリ寝ている。


では何故私は寝不足なのか?


最近の私はと言えばだ。
朝は7時過ぎに起きて8時には家を出て会社に行く。
帰るのは、大体23時半~0時半くらい。
勤務時間は長いかも知れないが、帰ってすぐに寝れば充分な睡眠時間を確保できる。
ただでさえロングスリーパーな私。できることなら毎日10時間くらいは睡眠時間を確保したいと考えていたのだが、
最近は私がお布団に入るのは夜中の2時を過ぎる事が多い。



それは何故か!?

妻と娘が寝静まった後、私にはやることがあるのだ。

それは何か!?


妻と娘が寝ている隣の部屋で…
こっそりイヤホンをし…
右手をシャカシャカと激しく動かし…

ウヒョー!気ん持ちいー!!


って100時間よ!き、君は何をしとるんだね!?

そう!

実は最近私は…



夜中にエレキギターの練習をしまくっているのだ!!



というのもね。
ちょっと話が長くなるかもさんないけどさ、良かったら聞いとくれよ。

ギターマガジンって雑誌があるのはご存知かしら?
まぁ知らない人もその名前から想像できる通り、「ギター」の「マガジン」なんスよ。
私は10年くらい前からその雑誌が結構好きで、立ち読みしたり、たまに好きなギタリストが載っていると購入したりしているんスよ。


数ヶ月前、書店でいつも通り今月は誰が載っているのかとギターマガジンを手に取り、パラパラとページをめくっていて、ふとある事に気づいた。


「わ、私はギターマガジンの使い方を間違っていた!!!∑(゚Д゚)」


ギターマガジンとはその名の通り、ギターを弾く人に向けた雑誌で、プロのギタリストがどんな機材を使っているのか、どんな弾き方をしてるのか、インタビューや楽譜や解説やコラムが載っている雑誌なのだ。


だというのに私は!!


この雑誌の肝である楽譜や奏法解説などを一切読んでいなかったのだ!!!∑(゚Д゚)


私は一体ギターマガジンの何を見ていたというのか!?

私は10年くらい前から毎月、
書店でこの雑誌を手に取り、


好きなギタリストの写真や、
楽器屋さんの広告のギターの写真を眺めて、
ウットリするということをしていただけだったのだ!!

雷に打たれたような衝撃が私を襲った。

辛うじてインタビューやコラムを軽く読んだりはしていたのだが、楽譜や奏法解説なんかはほとんど読んでいなかった!∑(゚Д゚)


家に帰り、何年か前に購入した真島昌利さん(現在はザ・クロマニヨンズのギタリスト。元ザ・ハイロウズ。元ザ・ブルーハーツ。通称マーシー。)が表紙のギターマガジンを恐る恐る開いてみた。

マーシーさんといえば、私がギターに憧れるキッカケとなったギタリストの中のひとり。
このギターマガジンは私にとっては宝物の1冊で何度も見返していた。


しかし!∑(゚Д゚)
やはり写真を眺めてウットリしているばかりで、肝心の楽譜や奏法解説をほとんど読んでいなかった!∑(゚Д゚)


そして、何が一番衝撃だったかっていうと、


彼のキャリアの中でも一番の代表曲と言っても過言ではないあの名曲「トレイントレイン」の楽譜が載っていたのだが、私が思っていたコード進行と全然違っていたのだ!!!∑(゚Д゚)

ギターを始めた2004年から、私は家でトレイントレインをよく歌いながらギターを弾いていたというのに!!
倉庫内作業のアルバイトをしていた頃に不条理なことで怒られた日には、その日の夜に部屋でひとりトレイントレインをギター弾きながら歌い号泣した事があるというのに!!(何だ、このエピソード!笑)

そういえば、ちゃんとコピーした記憶がない!!∑(゚Д゚)

そういえば、ただ自分が歌うのに合わせて適当にコードを弾いていただけだった!!∑(゚Д゚)

そういえば、そうだ!∑(゚Д゚)

間違っていたのか!∑(゚Д゚)


トレイントレインに限らず、私は多くのギタリスト達が取り組む「コピー」というものあまりをしていない。

何故なら上手にコピーできなかったし、面倒臭かったからだ。
楽譜を見ながらコピーするのも、音を聴きながらギターの音を拾っていく「耳コピ」というのもどちらも苦手だった。
一曲丸々コピーできたのはほんの何曲かしかない。
ほとんどの曲はコピーできたとしても、「あの曲のイントロのこの部分」とかそのレベルだ。


私がやっていた練習といえば、知ってる曲のコード譜を見ながら歌の伴奏として簡単に弾く程度。
あとは何となく雰囲気で弾いていた。

ギターを始めた頃に、当時通っていた大学の同級生でベースやドラムができる人がいたので、「ハイスタやゴイステのコピーバンドやろうぜ!」と何度も誘ったのに頑なに断られ続けたというのもトラウマとしてあるのかもしれないが、コピーバンドというのをやった事が無いし、コピーなんかしても意味がないよなぁと思っていた。コピーバンドをやってる連中が憎かった。

んで、バンドは組めなかったんだけど、ギターは好きだし、フラッと立ち寄った書店で「ギターマガジン」なんていう名前の雑誌が売ってたらさ、そりゃアンタ、手に取ってみるじゃない?

でも、バンドはやってないし知識も無いから奏法解説とか読んでも専門用語がたくさん出てきて理解する事が困難じゃない?

とはいえ、ギターの写真がたくさん載っていたら、そりゃ「か、カッコイイ~!!」ってなっちゃうじゃない?

で、たまに好きなギタリストが載ってたらとりあえず購入してみるじゃない。

ということを10年くらいやってきたということさ。


ああ、でもなんとなく、トレイントレインのコードくらいは弾けていると思っていた。私はブルーハーツが好きなわけだし。

私の「バンドやろうぜ」を断り続けた連中も、私のこういういい加減なところを見抜いていたのだろうかね。


我が家にある他のギターマガジンを引っ張り出して片っ端から見ていったところ、奏法解説のところはやっぱり一切読んでおらず、写真しか見てなかった。

中には教則用CD付きのもあったのに開封すらしていなかった!CD付きのは値段が少し高いというのに!


こりゃイカン!!
もったいない!!
つーか、これを機にちゃんとギターマガジンを読んでみようかな~。
ちょうど「俺、ギター始めて10年以上経つのに全然上手くならないなぁ。そろそろギターが上手くなりたいなぁ。」と思っていたし。

というわけで、最近はどんなに夜遅くに帰っても毎日、ちょっと古いギターマガジンを読みながらエレキギターの練習をこっそりしているのさ。
ギターソロが上手に弾けると気持ちが良いもんだね。

そうそう!あれ買ったよ!
ギター買った人が最初に弾くフレーズでお馴染みの
Deep Purpleの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」の収録されてるCD!
中古で311円もしたよ。

家にあったギターマガジンにこの曲の楽譜が載ってたんだけど、私はこれすらも間違って弾いていた!!
今はジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズwithエリック・クラプトン(渋い!笑)の曲を楽譜を見ながら練習してるのだけど、Deep PurpleのCDも買ったし近いうちに「スモーク・オン・ザ・ウォーター」も楽譜を見ながら練習を始めるつもりだ!!これで私もギターキッズの仲間入りができるに違いない!!
ちゃんとコピーできるといいけど…。

まぁ、完全にコピーできることが正しいとは思わないが、今は単純にギターを弾くのが楽しくて寝不足になっても毎日練習している。

因みにまだトレイントレインはなんとなく練習してない…。今はまだ…立ち直れなくて…。この件に関してはそっとしといて…。


娘よ。30歳にもなって、ギターを始めたばかりの中学生のようなことをしているがな。父さんはちっともダサくない。父さんは耳コピがほとんどできないけどな、父さんのことをダサいなんて思っちゃいかんぞ。センスがなくても頑張っているんだから。な。バカにしちゃいかんぞ。


ギターを練習するようになってからのことをもう少し書きたいのだけど、長くなってきたので今日はこの辺で。

続きは近いうちに書けると良いなぁ。

あとそろそろライブをやろうかと思っておりますので、その時はよろしく。


解散について

2016年1月16日現在、TVや雑誌やインターネット上などではあのグループの解散騒動が話題となっておりますな。

私もとりわけファンだったというワケではないのですが、いざ彼等が解散するとなるとなんだか寂しい気持ちになります。
知らないうちに自分の中に彼らが、当たり前にそこに居る存在となっていたんだということに今更ながら気付きました。

しかしながら、こればかりはしょうがない。
どういう結果になっても僕等はそれを受け入れるしかないのだから。
本人たちにしか理解できない事情があるのだろう。


だから私は声を大にして言いたい。
























WaTのお二人!!
今までお疲れ様でした!!
今後の更なる活躍を期待しております!!







ってSMAPの解散騒動じゃないんかい!!∑(゚Д゚)


そうそう。
WaTが2月に解散するそうですね。
昨年12月に8年ぶりにライブをして、今度の2月に解散ライブをするそうです。


ライブのMCなんかではたびたびWaTのことを話してきたけど、
彼等の曲、1曲も知らんわ。うーむ。


まぁみんな色々あるよね。生きてればさ。解散とか活動休止とか引退とかさ。
それでもなんつーの?こういうときってさ。ほら。あのー、あれ。
「がんばりましょう」というかね、「KANSHAして」というかさ。うん。
まぁ「たぶんオーライ」みたいな感じで頑張ればいいんじゃないかな。
よし。

というわけで明日のお昼池袋で、2代目WaTこと「俺たちの理想」のライブがありますので、どうか観に来てください。



うむ。

俺たちの理想のライブのお知らせ

1月17日(日)池袋ADM

開場:10:30
開演:11:00
料金:1500円+ドリンク代
出演:神風 / Miyuki(AroundFace) / フジヤママーキュリー / 俺たちの理想 / suiren / You & Hide☆41(SOUL-D) / ボンバーズ&チャランポ / マルヤマ(マルイチ) / フラミンゴブーツ
※俺たちの理想は12:15から出演予定です。必ず全員来てください。


日本のお金の単位がどうして「円」なのかということについての私の勝手な考え。

※今回の記事は5~6年ほど前に私が一人暮らしをしていた頃、眠れない夜に勝手に妄想した話で、特に調べたりしたわけじゃないので「へぇ~。」ってくらいの感じで軽く読んで頂きたい。


日本のお金の単位がどうして「円」なのかということについての私の勝手な考え。



漢字にはそれぞれ意味があったりするわけだけど、もともとは「喋るときの言葉」ということが先にあって、それを記録したり伝えたりするために「字を書く」というのが後からできたと思うんですよ。

「うちらが喋ってる内容ってマジウケるからさー、なんか後輩の子たちにもこれ教えたくなーい?」
「わかるー!それ実現したらそれこそマジウケんだけどー。文字とかあったら超便利じゃなーい?」
みたいなノリで文字というものが色んな国で同時多発的にできていったと思うんですが、(なんでギャルなんだよ。もっと人間がウガウガ言ってたような大昔の話だろーよ。)
その中でも漢字を考えた人たちは結構賢い人たちで、自分たちが喋っているものを文字にするときにあることに気付いた。

「普段喋っている言葉の中で同じ言い方だけど、なんとなくニュアンスが違う言葉ってあるよね?あれどうする?」

例えば、
「キノコをとる」というときの「とる」と
「汚れをとる」というときの「とる」と
「写真をとる」というときの「とる」
では、同じ「とる」でもなんとなく意味が違う。


そのなんとなく違うというのを表現するために、同じ読み方で違う形の文字を作ることにしたと思うんですよ。たぶん。


キノコは「採る」
汚れは「取る」
写真は「撮る」


「とる」は他にも

「アイツのサイフをこっそり『盗る』」

「イチローが難しい打球を『捕る』」

「なんか~僕は興味なかったんですけど~、お姉ちゃんが勝手に応募しちゃって~、というくらいのモチベーションの人が意外とジュノングランプリを『獲る』」

「ときどき暴力振るうけど、私が指揮を『執る』」

「死にそうな弟が必死で栄養を『摂る』」

といった種類があり、それぞれ「とる」のニュアンスを使い分けている。
意味は違うけど行動としては同じような行動をとったりするから同じ読み方をするんだろうね。きっと。



他にも「かえる」というのも沢山あって、
「変える」「替える」「代える」「換える」、
「返る」「帰る」「還る」、
「蛙」…、
といった具合。
まあこういった例を挙げればきりがありませんな。



一人暮らしをしていたある日の事。

まぁそんな、漢字を考えた人たちのことをボケーっと考えながら、
私は当時住んでいた狭い部屋の真ん中にお布団を敷き、
そのお布団に包まっていた。


その時にふと、この部屋に居る自分は自分の好きなものに囲まれていて、
それは自分の稼いだお金で手に入れたものがほとんどだということを思った。


中古屋を何軒も巡り、数年かけてようやく見つけた廃盤のCD。
壁に貼ったロックバンドのポスターやチラシの数々。
ライブを観に行ったときに物販で購入したTシャツ。
漫画の本や文庫本、音楽雑誌。
実家から勝手に持ってきたマグカップ。
中学の時に買ってもらった安いラジカセ。
100円で買ったお椀。
炊飯器、冷蔵庫、ティファールのお湯を沸かすやつ。
エレキギター、アコースティックギター、ベース。


世の中には色んな物があるけれど、この部屋にあるのはその中から自分が選んだものばかりだ。
この部屋にあるものすべてが自分に縁があったものだったんだなぁ。
色々買ったなぁ。
我ながらよくお金を貯めたもんだ。


私は非常に面倒くさがりで、当時の部屋は大体のものは自分のお布団のまわりにおいてあり、
手を伸ばせばすぐに色んなものに手が届くように雑に配置してあった。
左側にCD、右側に本、枕もとにははラジカセ。

なので部屋の中心で寝ていると、縁があったものが自分を中心として円を作っているような気持ちになった。

20160106_01.jpg



ん?


「縁」があったもので自分のまわりに「円」ができている!

20160106_02.jpg


え?ちょっと待てよ…。
日本のお金は単位は「円」。
自分が貯めたお金すなわち「円」が「縁」を結んでいるのではないか!

しかもアパート全体を客観的に見ると、それぞれの部屋に住む人たちの部屋にはそれぞれが作った自分の「縁でできた円」があるということに気付いた。
アパートというのは「縁でできた円」の集まり…。
色んな「縁でできた円」を持っている人たちが集まっていて、それはまるで動物園のようではないか。
アパートは色んな「縁でできた円の園」だ。


それぞれの部屋はそれぞれの「自分の園」だと言える。


「円」が「縁」となり、「園」を作っているのだ。


誰かとあったりすることでご縁があれば自分の「縁でできた円」は大きくなるかもしれないし、物を手放したり別れたりすれば小さくなるかもしれない。
「縁でできた円」が重なり合うところがあればその人とは縁があったということになるのかもしれない。

20160106_03.jpg


お金「円」を沢山持っていれば毎日が「『宴』会」かもしれないが、
調子に乗りすぎると「『炎』上」して何もかもを失うかもしれない。
そして「えーんえーん」と泣くのだ。


どれも同じ「えん」だけどそれぞれが違う「えん」だ。
でも全部が繋がっている気がする。


日本のお金の単位を「円」にした人は
お金「円」を使って「縁」を広げてあなたの人生を豊かにしてねっていうメッセージを込めていたのか?


だとしたらすげー!!日本のお金の単位を「円」にした人すげー!!
これぞロマンチック!!
あえてお金の単位を「縁」にしなかったのがカッコ良すぎる!!



これだけ妄想してた一人暮らし時代の俺も何気にすげー!!
マジでロマンチスト!!気持ち悪すぎる!!
というか連続100時間の曲の歌詞もこれぐらい深読みするファンが現れてほしい!
そして、「それ全部違うよ~。特に何も意味とか考えてないよ~。」とか言いたい!


つーわけで、今年も宜しくね~。



俺たちの理想のライブのお知らせ

1月17日(日)池袋ADM

開場:10:30
開演:11:00
料金:1500円+ドリンク代
出演:神風 / Miyuki(AroundFace) / フジヤママーキュリー / 俺たちの理想 / suiren / You & Hide☆41(SOUL-D) / ボンバーズ&チャランポ / マルヤマ(マルイチ) / フラミンゴブーツ
※俺たちの理想は12:15から出演予定です。必ず全員来てください。

«  | ホーム |  »

プロフィール

連続100時間

Author:連続100時間
連続100時間という名前でライブをしております。「俺たちの理想」のメンバーでもあります。
ウェブサイトはこちら。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
告知 (42)
ライブ日記 (7)
映画 (3)
マンガ (8)
小話 (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR